【本当は減らしたい】労働時間が増えてしまう3つの原因を解説

【本当は減らしたい】労働時間が増えてしまう3つの原因を解説


アミ

こんにちは!

プライベートを大切に

する働き方

「次世代自営業」を

伝えるアミです!

(プロフィール)

自営業・フリーランスの方へ

 

「労働時間を減らしたい!」

 

って思うのに

なぜか労働時間が増えてしまう

原因を解説していきます。

 

この記事を読むと

あなたの仕事の行動を

見直せるきっかけ

になるかもしれません💡

 

労働時間が増えてしまう

3つの原因は

 

✅単価が低い

✅サービス・商品の数が多い

✅マニュアル化できていない

です。

 

単価が低い

 

あなたのサービスの

商品またはメニューの

単価はいくらですか?

 

単価が低いと

実は労働時間が増えてしまう

1つの原因となります。

 

なぜかというと

単価が低いぶん

たくさんのお客さんに

買ってもらわないと

売上が伸びないので

たくさんの量を用意しない

いけないですよね。

 

たくさんの量の

サービスや商品を用意するってことは

それだけ労働時間も長くなります。

 

例えば

【単価の安い例】

単価500円のものを売るとして

5万円の売上を生み出すには100個

用意しなければなりませんよね。

 

それに対して、

【単価の高い例】

単価1万円のものを売るとしたら

たったの5個、用意すればいいですよね。

 

まとめて書いてみると

1日5万円の売上を出すには

500円の場合:100個必要

1万円の場合:5個必要

必要となります。

 

1日5万円の売上を出すとしたら

100個、用意する方が楽なのか

5個、用意する方が楽なのか

 

どちらが楽だと思いますか?

 

サービスや商品の用意と

それに加え顧客対応も

イメージしてみてくださいね。

 

 

どうでしょう?

 

圧倒的に下の方が

楽だと思いませんか?

 

つまり

単価の低いサービスは

準備、顧客対応もとても多くなるので

労働時間が増えてしまうことに

なります。

 

ここであなたが疑問に思うのは

「今のサービス・商品の

単価を今ごろ高い値段になんか

あげられない!」

ってことだと思いますが

 

それに対しては

・セットメニューをつくる

・ちがう商品に変える

という方法があります。

 

これは今後ほかの記事で

また書くのでお待ちください。

 

サービス・商品の数が多い

 

次によく

やってしまいがちなのが

サービス・商品の数を増やす

ということです。

 

これは以前の私が

一番陥っていたことです。

 

とくに次々に

アイデアが浮かんだり

あれもありたい・これもやりたい

思う方は陥りがちな部分です。

 

私も4つ以上?のサービスを

フル回転させて仕事していましたが

その結果、仕事に

触れまわさせる毎日がきていました。

 

 

サービス・商品が増えることで

なんだか充実した気分になります。

 

ところが

サービス・商品が増えてしまうと

それだけ準備の時間がかかってしまいます。

 

1つのものを

準備して売るのにも労力を使うのに

それが複数になるともっと

時間的にも労力的にも

エネルギーをうばわれる

ことになってしまいますよね。

 

気づいている方もいると思いますが

1つの商品・サービスに対して

用意・準備の作業というのは

5〜10個(以上あることも)

ついてくるものですよね。

 

つまり

サービスや商品を増やす

ということはそのたびに

労働時間がふえてしまう

1つの原因になってしまいます。

 

なので

商品やサービスを作る際は

今後の労働時間もイメージした上で

本当にやるべきかどうか

判断したらいいかと思います。

マニュアル化ができていない

 

マニュアル化というと

聞きなれない方もいるかも

しれませんが

 

簡単にいうと

誰でもできる作業手順

のことです。

 

あなたはチェーン店で

アルバイトなどしたことは

ありませんか?

 

チェーン店って誰でも

できるような作業手順が

ありますよね。

 

 

つまり

人の動きが決められている

ということです。

 

もし、作業手順が

明確に決まっていない場合

無駄な動きをたくさん

してしまっている場合があります。

 

そのせいで

いつの間にか時間が

過ぎてしまって

やるべき仕事が長引いたり

いつまでも仕事が終わらない

ということが起きてきます。

 

作業手順が明確にすると

無駄な動きがなくなる

⬇︎

結果、労働時間は減っていく

ということができるようになります。

 

あとはマニュアルがあると

もっと削れるとこはあるか

など改善策が見つかることもあります。

 

私の場合も

ブログ更新のマイマニュアル

があります。⬇︎

午前中 午後

写経(お手本のAさんBさんのブログ記事を書き写し)

2記事

オリジナルのブログ

1記事作り

 

そして

マニュアル通りに日々続けていき

成果が出るときでない時があるので

それは何が良くて何が悪いのかも

見えてくることがあります。

 

そうすることで

 

改善点が見える

⬇︎

マニュアルを微調整する

⬇︎

無駄な動きが減り、成果もでる

 

という好循環が生まれるようになります。

 

できることから

まずはマニュアル化していくと

気持ち的にも作業も楽になっていく

と思います。

まとめ

ではまとめます。

労働時間が増えてしまう3つの原因は

✅単価が低い

✅サービス・商品の数が多い

✅マニュアル化ができていない

です。

 

今より明日、明日より明後日

自分の働き方が

より良く、楽になっていけたら

いいですよね!

 

アミ

ここまで読んでくれた

あなたへ伝えたいことが

あります!

私は自営業の働き方で

5年も 成果の伸び悩みや

時間に追われたりして悩んでいたのは

 

商品やサービスが悪かったわけでもなく

宣伝活動が悪かったわけでもなく

 

シンプルに

ネットマーケティングが

抜けていたからでした。

 

時間を大切にする働き方では

今の仕事にこだわる必要もなく

がんばって働きつづけることも

必要ありません。

 

ネットマーケティング力をつけた方法と

そして、私からの

レポートプレゼントもあるので

下のページから受け取ってみてください。

アミ

読んでみてくださいね。

 

今だけ無料プレゼント

 

このブログ記事いいな!

って思ってもらえたら

下のボタンをポチっと1回ずつ押してくださると

とても嬉しいです!

⬇︎⬇︎⬇︎

★★★★★★★★★★★

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 

★★★★★★★★★★★

コメントは受け付けていません。


関連記事RELATED ARTICLE

LINEよりお気軽にお問い合せください

LINEでお問い合わせ LINEお問い合わせ arrow_right
keyboard_arrow_up