【知らないと損】販売成立!「3つの要素」を解説

【知らないと損】販売成立!「3つの要素」を解説


アミ

こんにちは!

プライベートを大切に

する働き方

「次世代自営業」を

伝えるアミです!

(プロフィール)

 

ものを売る時に

「何を意識すればいいの?」

と思う時ありますよね。

 

今回は

モノやサービスを売る上で

これを押さえておくと

販売成立がスムーズにいく

重要な3つの要素を解説していきます。

 

これを読むと、販売時に

やってはいけないことを

避けられるようになります。

 

その販売成立がスムーズにいく

重要な3つの要素とは

 

✅ 興味性を作る

✅ 売り手の信念を伝える

✅ 買い手にメリットを感じてもらう

 

です。

 

興味性を作る

まずお客さんが

売り手のところに寄ってくる

1番の要因は「興味性」です。

 

興味性とは

「あれ何?」

「なんか気になる!」

「面白そうだなぁ」

という不思議な感覚を与える

ことを言います。

 

これがないと

どんな商品やサービスも

お客さんが目にしてくれることも

寄ってきてくれることもありません。

 

そして

見ない、聞かない

信じない、行動しない

ということが起きてしまいます。

 

しかし「興味性」を

買い手に与えることで

見る、聞く、信じる、行動する

ということが可能になっていきます。

 

 

例えばここで2例を挙げます。

1つは

「ルンバ」という掃除機。

あなたもご存知ですよね?

我が家でも3ヶ月くらい

無料レンタルしたことあるのですが

 

この「ルンバ」って

なんだか興味性、感じませんか?

 

掃除機が、なんで「ルンバ」?

 

「ルンバ」って

もともとはキューバのアフリカ系住民から

生まれたラテン音楽、ダンス名ですが

 

それを掃除機と組み合わせるって

それは、興味性でますよね!

 

ただの掃除機だけでは

売れなくなってきたからこそ

こんなものが出てきたと思うのですが

 

ものが売れにくい時代だからこそ

このような「興味性」の工夫って

必要なんだと感じますね!

 

もう1つは

「非常識な成功法則」という

経営コンサルタントの神田昌典さんの本です。

 

この本の表紙に何が書いてあるか

というと・・・⬇︎

「買わないでください」って。

すごく興味ひきませんか?

 

この本を知った時

私は、即購入してしまいました。

 

本のタイトルを目にしただけで

販売成立につなげるなんて

なんとも「興味性」をうまく利用した

巧みな言葉づかいですよね。

 

今回2つ例をあげましたが

なぜか買ってしまうものや

つい行きたくなるところ

って何かしら「興味性」の言葉が

含まれているはずです。

 

ぜひ気にしてみてください。

売り手の信念を伝える

「興味性」でお客さんを

ひきつけたものの

売り手にモノやサービスに

信念がなければ

買い手は買おうという気持ちに

なってくれません。

 

これからは

いい商品だけが売れる時代になってくるので

余計にこの信念がないと

モノもサービスも売れなくなります。

 

信念とは一体どういうものなのか・・・

 

辞書をひくと

「それが正しいと堅く信じ込んでいる心。」

と書いてあります。

 

その堅く信じ込んでいる心を相手に

まっすぐ伝えることです。

 

誰がどう言おうと、批判を浴びようと

貫く信念のことです。

 

それが弱いと

「な〜んだ、ただのお金儲け

のためにやってるんでしょ」

とか

「嘘っぽいなぁ」

という風にお客さんは

すぐに売り手の気持ちを

見抜いてしまいます。

 

お客さんは感覚が鋭いので

売り手の信念があるかどうかを

すぐに見抜き

 

信念がなければスルーしてしまう

ようになります。

 

 

お客さんは人生、生きてきた分

買うという行動を

何回も繰り返してきてる訳ですから

それなりにモノを買うプロです。

 

なので売り手の信念がないと

お客さんが買うという行動まで

行きつかないということに

なってしまうんですね。

 

例えば、

前の章で挙げた掃除機「ルンバ」

で考えてみると

 

「毎日の床掃除は、ルンバにおまかせ!」

という手間いらずな新しい掃除のあり方を

信念として伝えていますよね。

 

そしてこの信念は

今までの掃除機の上をいく信念に

なってますよね。

 

さらに

「非常識な成功法則」の本での

信念はこうでしょう。

「一般的ではない成功の法則があるんだ」

というものですね。

 

その信念の詳細は

裏に書いてありました⬇︎

とても信念が通ってますよね。

 

「読んでみようかなぁ💡」

という風に思いませんか?

 

以上が信念についての解説でした。

 

売る時の2つ目のポイントは

モノ・サービスに込める

信念をまっすぐお客さんに

伝える!ということでした。

買い手にメリットを感じてもらう

最後です。

「興味性」でお客さんを引き寄せ

「信念」をお客さんに伝え

そして3つ目は・・・

「メリットをお客さんに感じてもらう」

です。

 

メリットとは9つあります。

 

マズローの欲求5段階説を

細かく9つにしたものですが

生存欲・食欲・性欲

危機回避・快適

愛する人を守る・愛されたい

他人に勝つ・社会に認められる

になります。

 

「自己実現をしませんか?」

というものを売りにしている人も

多いのですが

これはメリットをしては弱く…

 

メリットとして強いのは

上に書いた9つです。

 

ではここでも

例を挙げて分析してみましょう。

 

掃除機「ルンバ」ですが

これは

人が掃除機をかけなくてもいい

という「快適」をうたってますね。

 

掃除機をかけなければ

時短になりますし手間がかからない

というお客さんがメリットがありますよね。

 

「非常識な成功法則」の本では

裏技的な方法で成功する、という

「他人に勝つ」をメリットとして

うたってますね。

早く成功したい人が

得する情報を得れるということですね。

 

つまり「メリット」は

お客さんが得をすることです。

 

メリットがあるとお客さんは

そのモノやサービスを手にした時の

イメージがしやすくなるので

売れやすくなります。

 

ただしこの9つのことに沿って

考えることが重要です。

 

メリット9つの要素を

商品やサービスに組み込むことで

お客さんは自ずとメリットを感じ

スムーズに購入につなげることができます。

まとめ

販売成立がスムーズにいく

重要な3つの要素は

✅ 興味性を作る

✅ 売り手の信念を伝える

✅ 買い手にメリットを感じてもらう

 

でした!

 

これは、

マーケティング初めての方でも

3つの要点を押さえるだけで

ぐん!と販売成立につながるので

ぜひ持って帰ってもらいたいです。

 

さっそく使ってみてください。

 

アミ

ここまで読んでくれた

あなたへ伝えたいことが

あります!

私は自営業の働き方で

5年も 成果の伸び悩みや

時間に追われたりして悩んでいたのは

 

商品やサービスが悪かったわけでもなく

宣伝活動が悪かったわけでもなく

 

シンプルに

ネットマーケティングが

抜けていたからでした。

 

時間を大切にする働き方では

今の仕事にこだわる必要もなく

がんばって働きつづけることも

必要ありません。

 

ネットマーケティング力をつけた方法と

そして、私からの

レポートプレゼントもあるので

下のページから受け取ってみてください。

アミ

読んでみてくださいね。

 

今だけ無料プレゼント

 

このブログ記事いいな!

って思ってもらえたら

下のボタンをポチっと1回ずつ押してくださると

とても嬉しいです!

⬇︎⬇︎⬇︎

★★★★★★★★★★★

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 

★★★★★★★★★★★

コメントは受け付けていません。


関連記事RELATED ARTICLE

LINEよりお気軽にお問い合せください

LINEでお問い合わせ LINEお問い合わせ arrow_right
keyboard_arrow_up