【なぜ?】ネットだけで仕事が成り立つ理由を3つのポイントで解説

【なぜ?】ネットだけで仕事が成り立つ理由を3つのポイントで解説


アミ

こんにちは!

プライベートを大切にする働き方

「次世代自営業」を伝えるアミです!

(プロフィール)

「ネットだけで仕事が成り立つって本当?」

 

って思う方もいますよね。

 

今回は

ではなぜ「情報」

お金になるのか3つのポイントで

解説していきますね。

 

 

キーワードは「情報」です。

情報化社会ってよく言いますよね。

 

以前の私は

「情報化社会、あ〜そうなんだ」

くらいで流していましたが・・・

 

実はこれ「仕事になりますよ〜」

っていうメッセージだったんですね。

 

 

この記事を読むと

時代がどんな方向に進んでいるのか

がわかり

ネットだけの仕事も可能なんだ!

と思えるようになります。

 

ネットだけで仕事が成り立つ理由

3つのポイントとは

 

✅情報は移動が速く価値がある

✅みんなネットに触れる時間が長い

✅距離は問題ではなくなった

 

です。

 

情報は移動が速く価値がある

 

ネットだけで仕事が成り立つ理由

1つ目のポイントは

「情報は移動が速く価値があるから」です

 

まずは、時代の流れから

見てみましょう。

⬇︎

人→モノ→お金→情報

昔 →→→→→→→→ 今

これは

価値ある資源の移り変わり

をかんたんに書いたものです。

 

移動の速さでいうと

左側が遅く、右側が速いです。

 

人→モノ→お金→情報

遅い →→→→→→ 速い

 

では、なぜ情報が

お金になるかというと

 

上に書いたように

情報の方がお金より

移動の速度が速く

お金より情報の方が価値がある

ようになってきたからです。

 

情報とは

「人が得する知らせ」

のことを言いますが

 

お金を払ってでも買いたい情報とは

「悩み解決」の情報です。

 

悩み解決の情報がお金になるというのは

一昔前まではあまりありませんでした。

 

モノや直接のサービス提供で

悩み解決というのはありましたが

 

情報で悩み解決というのは

情報化社会ならではの仕事スタイルです。

 

私はつい数ヶ月前に

ネットで見つけた健康コンサルの

サービスを受けて

体の悩みをネットだけで

解決できたんですが

まさにこんな時代が普通に

起こるようになってきます。

 

なので

移動が速く、価値がある

悩み解決的な情報はお金になるんだ

ということですね!

みんなネットに触れる時間が長い

 

ネットだけで仕事が成り立つ理由

2つ目のポイントは

「みんなネットに触れる時間が長いから」です。

 

ところで

お金の流れはどういうところで

起きているか知っていますか?

 

答えは

「人が集まっているところ」

起きています。

 

今、人の集まっているところといえば

ネットが多いですよね。

 

みんな暇あればスマホ触っていますよね。

 

滞在時間が長いところでは

お金を落としやすい傾向があるのは

ご存知だと思いますが

ネットでも同じことが起こっています。

 

 

例えば、ショッピングモール

などに行ったら必ず何か買いますよね。

 

遊園地とかテーマパークとかに行っても

必ず何か買いますよね。

 

 

それは滞在時間が長いからですよね?

 

 

ディズニーランドでは

何で収益を得ているのか

というと、入場料もそうですが

滞在時間が長い分

食事もするし、おみやげや雑貨も買うから

1人あたりの単価が高くなって

売上が上がるというシステムに

なっているというのを

テレビで見たことがあります。

 

これをネットの話に

置きかえてみると

 

誰もがスマホばっかり

触っているということは・・・

 

 

みんなネットの滞在時間が

長いということなので

ネットでサービスを提供して

困っている人にそのサービスが届けば

仕事は成り立つ

ということになりますよね。

 

現実での商品やサービスがなくなることは

ありませんが

 

ネットだけで成立する仕事が

増えていくことは間違いないです。

 

なぜなら

今はニーズがとても

細かいものになってきていて

近場の人では解決できないことが

ネット上では解決できる人がいるからです。

 

そして

サービス提供者と悩んでいる人が

速くつながれて適切なサービスを

届けられるからです。

距離は問題ではなくなった

ネットだけで仕事が成り立つ理由

3つ目のポイントは

「距離は問題ではなくなったから」です。

 

衣食住など、生きるのに必要なものは

現実で手に入れなければなりませんが

 

情報は遠くたってネットで

手に入れることができますよね。

 

情報ゲットの方法に

距離は問題ではなくなったということです。

 

最初の章でお話ししたように

情報は価値ある資源です。

 

これからますます

価値ある情報を手に入れたい

という人が増えていくのですが

 

そこで

ネットというものがあるので

距離というのは問題ではなくなりました。

 

つまり

今は、あなたの持ってる情報は

ネットを通じて提供すると

仕事になるっていう時代だということですね。

 

あなたが

「悩み解決できる情報」を持っていれば

それはネットという手段を利用して

どこの誰にでも提供することができます。

 

近い人たちをターゲットにしなくても

全国をターゲットにすることが可能

なりました。

 

あなたしか持っていない情報を

ぜひネットを通して悩んでいる人へ

届けてみてはいかがでしょうか💡

まとめ

ネットだけで仕事が成り立つ理由

3つのポイントは

✅情報は移動が速く価値がある

✅みんなネットに触れる時間が長い

✅距離は問題ではない

でした。

 

今後ますます

ネット化社会になっていきます。

 

そして

人は早いものを好む傾向にあるので

ますますネットは

人のよりどころになってきます。

 

あなたはリアルで仕事しますか?

それともネットで仕事しますか?

 

アミ

ここまで読んでくれた

あなたへプレゼントが

あります!

私は自営業の働き方で

5年も 成果の伸び悩みや

時間に追われたりして悩んでいたのは

 

商品やサービスが悪かったわけでもなく

宣伝活動が悪かったわけでもなく

 

シンプルに

ネットマーケティングが

抜けていたからでした。

 

時間を大切にする働き方では

今の仕事にこだわる必要もなく

がんばって働きつづけることも

必要ありません。

 

ネットマーケティング力をつけた方法と

そして、私からの

レポートプレゼントもあるので

下のページから受け取ってみてください。

アミ

読んでみてくださいね。

 

今だけ無料プレゼント

 

このブログ記事いいな!

って思ってもらえたら

下のボタンをポチっと1回ずつ押してくださると

とても嬉しいです!

⬇︎⬇︎⬇︎

★★★★★★★★★★★

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 

★★★★★★★★★★★

コメントは受け付けていません。


関連記事RELATED ARTICLE

LINEよりお気軽にお問い合せください

LINEでお問い合わせ LINEお問い合わせ arrow_right
keyboard_arrow_up