【親として】働き方を変える!って決めた理由。子どもに寄り添う働き方へ

【親として】働き方を変える!って決めた理由。子どもに寄り添う働き方へ


アミ

こんにちは!

プライベートを大切に

する働き方

「次世代自営業」を

伝えるアミです!

(プロフィール)

 

今回は親としての立場として

ネットマーケティングの仕事を

選んだ理由

 

そして今の日本の子どもたちについて

少しお話していきたいなと思います

 

今、働き方変えなきゃ!って思った理由

 

 

私には今2歳の娘がいます

 

夫婦共働きですが

正直、将来には

時間的にも経済的にも不安があったので

 

ネットを使った

自動で収入を得る仕組みを作る

仕事を選びました

 

 

お子さんがおられる親御さん…

子どもの未来のために

安心できる仕事を持っている方は

どれくらい、いるのかな?

 

 

私の娘は今はまだ小さいから

そこまでお金はかからないけれど

 

もう少し大きくなって

自分の意志が芽生えてきたら

 

あれやりたい!

これやりたい!

 

っていうようになる

 

そうなったら

全部させてあげたい!

 

って本気でおもってます

 

その為にはお金も時間もある状態を

作っとかなければいけない

 

だから仕事を変えるのは

今しかない

って思ったんです

 

子どもの時の人生は親次第で

決まっちゃう

 

環境を用意してあげるっていうのは

親としての責任だし

親としてやってあげたいこと

 

だけど、前の仕事のままじゃ

収入に波はあるし

収入の自動化もできないし

いつまでも働き続けないといけない

 

そのままじゃだめだって思ったんです

 

 

そしてお金も大事ですが

何より娘、家族と過ごす時間を

もっと作りたいっていうのもありました

 

ネットで収入の自動化をしている人が

世の中にたくさんいるっていうことを

知った私は、選ばない手はない!

と思いました

 

娘からして

仕事に染まる母親なんでいや

 

一緒に遊んでり

一緒に何かに挑戦したり

娘を応援してあげる母親でありたい

 

 

そういう子育てをしたい

という気持ちはぜったいかわりません

 

今、子どもたちの心と体がおかしい

 

突然ですが、このグラフ↑を見てみてください

 

ある、森のようちえんの説明会で

もらった資料の中にあった1ページです

 

 

私はこれを見た瞬間

ショックでした

 

なんでこうなってしまったんだろうと・・・

 

「自分は孤独だ」と感じる子どもの割合

日本が圧倒的に多い

 

なぜ?

 

人並み以上の能力があると思う子ども

自分はダメな人間なんだと思う

が、共にとてもそう思うが極端に少ない・・・

 

なぜ?

 

 

その理由は、たぶん親が

経済的・時間的・精神的にも余裕がなくて

子どもに温かく寄り添う時間が

少ないのではないか・・・?

 

そして以前の私のように

仕事人間にどんどんなっていって

子どもと向き合う時間を

大切にできていない人が多いのでは?

 

と、私は考えました

 

 

このグラフの結果は

なにかしら私たちの生活にも

関与しています

 

親の働き方が変わり余裕が出れば

子どもは必ず変わってくるはず

 

 

子どもがやりたいってことを

なんでもやらせてあげる経済的余裕

 

そして、温かく子供に寄り添える

時間がたっぷりある親になること

は、近い将来

叶えようと思っていることです

 

そんな

子どもに向き合える働き方が

あるんだってことを

私は広めていきたいです

 

 

まとめ

 

 

今回は母親としての目線で

書かしてもらいました

 

「私も子どものために

働き方変えたい」

って思っている方へ

 

その気持ちはぜひ

大切にしていってください

 

かならず実現していけます

 

ここで少し

伝えておきたいのですが

自動で収入を得る仕組みは

すぐにできるものではなく

数ヶ月~1年の時間が必要です

 

私も工夫して何とか時間を作り

やってきています

 

今はまだ数万(自営業のサポート含めて)

ですが確実に

時間のある働き方に変わってきてます

 

アミ

子育てを大切にした

あなたの働き方改革

応援しています!

 

今の働き方を変えたいと思う方

将来が不安な方

もしいらっしゃったら

気軽にLINEでご相談していただいても

大丈夫です

 

友だち追加

アミ

ここまで読んでくれた

あなたへ伝えたいことが

あります!

私は自営業の働き方で

5年も 成果の伸び悩みや

時間に追われたりして悩んでいたのは

 

商品やサービスが悪かったわけでもなく

宣伝活動が悪かったわけでもなく

 

シンプルに

ネットマーケティングが

抜けていたからでした。

 

時間を大切にする働き方では

今の仕事にこだわる必要もなく

がんばって働きつづけることも

必要ありません。

 

ネットマーケティング力をつけた方法と

そして、私からの

レポートプレゼントもあるので

下のページから受け取ってみてください。

アミ

読んでみてくださいね。

 

今だけ無料プレゼント

 

このブログ記事いいな!

って思ってもらえたら

下のボタンをポチっと1回ずつ押してくださると

とても嬉しいです!

⬇︎⬇︎⬇︎

★★★★★★★★★★★

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 

★★★★★★★★★★★

 

コメントは受け付けていません。


LINEよりお気軽にお問い合せください

LINEでお問い合わせ LINEお問い合わせ arrow_right
keyboard_arrow_up