事業「コンセプト」を決める時の3つのコツ

事業「コンセプト」を決める時の3つのコツ


アミ

こんにちは!

プライベートを大切に

する働き方

「次世代自営業」を

伝えるアミです!

(プロフィール)

 

事業で一番、大事なのって

「コンセプト」ですよね。

 

「コンセプトはどうやって

決めたらいいんだろう?」

 

 

そう悩んでいるあなたのために

今回は、コンセプトを決める際の

3つのコツをお伝えします。

 

この記事を読めば

今まで決まってなかったコンセプトが

はっきり見えるようになったり

コンセプトが定まることで

お客さんも集まりやすくなります!

 

まとめでは、補足として

大切なお話を追記しています。

 

 

ではいきましょう。

 

事業の「コンセプト」を

決める時の3つのコツは

 

✅長く取り組んできたこと

✅長く悩んでいたこと

✅衝撃を受けたこと

 

を入れこむことです。

 

長く取り組んできたこと

 

コンセプトを決める時の

1つ目のコツは

「長く取り組んできたこと」

を入れこむことです。

 

なぜかというと

長く取り組んできたことは

あなたにとっての強みであることが

言えるからです。

 

なぜ長く取り組んでいることが

強みと言えるのか?

 

それは

長く続けているっていうことは

自然でできてしまうくらい

ストレスのないことだからです。

 

ストレスなく続けれている

というのはあなたにとっての強みです。

 

そして

他の人にはマネできないことであり

長く培ってきた力になっているんですね。

 

一度、あなたが

長く取り組んできたことを

思い浮かべてください。

 

1年、2年やってきた

というよりは

数年~10年、20年

と長くやってきたことの方が

強みになります。

 

でずが

自然にできてしまうことなので

自分で気付いていないところもあるので

客観的に自分を見つめてみたり

家族やまわりの人に聞いてみて

自分が自然にできてしまっていること

は何か、聞いてみるものもの

見つけるきっかけに

なっていくと思います。

 

ということで

長くやってきたことを

コンセプトに入れ込むのが

おすすめです!

 

長く悩んでいたこと

 

コンセプトを決める時の

2つ目のコツは

「長く悩んでいたこと」

を入れこむことです。

 

長く悩んでいたことを

なぜ選んだほうがいいかというと

長く悩んでいるということは

 

他の人も同じように

悩んでいる人が多い

といえるからです。

 

ということは・・・

 

そのことに

長く悩んでいたあなたは

 

同じように悩んでいる人の

気持ちを人一倍

理解してあげることができますよね。

 

それはとても強みになります。

 

同じように悩んでいる人の

気持ちをくみとってあげたり

共感してあげること

実は仕事につながります。

 

 

「悩んでいるのに

コンセプトにしていいの?」

 

と思うかもしれませんが

大丈夫です。

 

では、仮に

他のコンセプトにしたとして

 

悩みもなくできてしまったことを

コンセプトにしてしまったら

お客さんに寄り添えることが

できるでしょうか?

 

できないですよね。

 

お客さんの立場に立つことが

何より大切です。

 

長く悩んできたことこそ

コンセプトにすることで

あなたはますますそのコンセプトを

磨いていくことができ

 

結果、お客さんの悩みも解決

することができ

自分もレベルアップしていける!

 

いいことだらけですよね💡

 

なので

長く悩んできたことこそ

コンセプトに取り入れることを

おすすめします。

衝撃を受けたこと

 

コンセプトを決める時の

3つ目のコツは

「衝撃を受けたこと」

を入れこむことです。

 

衝撃を受けたことっていうのは

 

何かに出会った時に

 

「これは一体なんなんだ!?」

 

というような

雷が落ちてきたような

衝撃的な出来事のことです。

 

あなたもきっと

1つか2つ

衝撃的な出来事と

出会っているはずです。

 

それか近いうちに

出会うかもしれません。

 

 

とくに

長くやってききたこと

長く悩んできたことは

あなたが強く意識していることなので

 

そのジャンルの中で

衝撃を受ける傾向があります。

 

つまり

レベルアップするための

サインですね。

 

その衝撃的な出来事が

あなたの人生、仕事に

大きく影響していくはずです。

 

それは

「挑戦してみない?」という

メッセージがあるかもしれません。

 

衝撃的な出来事を

コンセプトに入れるか入れないかは

自由なのですが

入れたほうが楽しんで

やっていくことができます。

 

なぜなら

その衝撃的な出来事の

裏側を知りたい!という

追求心、探求心

湧き上がってくるからです。

 

 

コンセプトを

極めていくにあたって

追求、探求していく姿勢は

必要ですよね。

 

 

少し振り返ってみてください。

 

衝撃的な出来事・・・

 

 

 

ありましたか?

 

 

 

 

この記事を読んだあとも

ぜひ考えてみてください。

 

まとめ

ではまとめます。

事業の「コンセプト」を

決める時の3つのコツは

✅長く取り組んできたこと

✅長く悩んでいたこと

✅衝撃を受けたこと

でした。

 

あなたが今後、コンセプトを

はっきりさせていく時は

ぜひ、この3つを入れこんで

決めていってくださいね!

 

まだ決まらない・・・

という方はあせらなくても

少しずつ見えていくので

安心してください。

 

そして、補足なのですが

コンセプトを決める際に

じつは他にも要素があります。

 

それは

ミッション、時代の流れ、ご縁

このようなものです。

 

人は1人では生きていないですし

同じ日本という国に住んでいるということは

なにかしら共通点があります。

 

外せない要素ですね。

 

自分はどのポジションで

どんな人にアプローチできるのか

 

よく定めて事業を作っていきましょう!

 

アミ

ここまで読んでくれた

あなたへ伝えたいことが

あります!

私は自営業の働き方で

5年も 成果の伸び悩みや

時間に追われたりして悩んでいたのは

 

商品やサービスが悪かったわけでもなく

宣伝活動が悪かったわけでもなく

 

シンプルに

ネットマーケティングが

抜けていたからでした。

 

時間を大切にする働き方では

今の仕事にこだわる必要もなく

がんばって働きつづけることも

必要ありません。

 

ネットマーケティング力をつけた方法と

そして、私からの

レポートプレゼントもあるので

下のページから受け取ってみてください。

アミ

読んでみてくださいね。

 

今だけ無料プレゼント

 

このブログ記事いいな!

って思ってもらえたら

下のボタンをポチっと1回ずつ押してくださると

とても嬉しいです!

⬇︎⬇︎⬇︎

★★★★★★★★★★★

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 

★★★★★★★★★★★

 

コメントは受け付けていません。


LINEよりお気軽にお問い合せください

LINEでお問い合わせ LINEお問い合わせ arrow_right
keyboard_arrow_up