★イラスト制作とデザイン編集の制作例と説明★

★イラスト制作とデザイン編集の制作例と説明★


こんにちは、クリエイターの橋本あみです。

今回、お届けするのは、当アトリエサービスのイラストとデザインの内容です。

主に、名刺やチラシなどの紙媒体、宣伝物でのご利用が多いのですが、

イラスト制作とデザイン編集、どちらもできるのが当アトリエの強みなのです。

片方のサービスのみ、だとどんなものが出来上がるのか、両方を使うとどんなものが出来上がるのかを、制作例をあげながら、ご説明していきます。

これから、起業や事業を始められる方のご参考になればなと思います。

 

クリックすると拡大して見れるわよ!

イラストのみだと、このようなものが制作できます。

挿し絵だけでいい、デザインは自分でする、という方は、イラスト素材のみ作ってお渡しできます。イラストの周りは、透過(透明にする素材png)することができます

 

イラストの手法

上のイラストは、アナログ手書きとデジタル手書きのイラストが混じっていますが、現在は、デジタル手書きイラストをメインに制作しています。

iPadを用いて専用のペンで、手書きで描きます!

その理由は、デジタルの方が画質がきれいに出ること、修正がしやすいことから、こちらをメインにしています。

実際の紙に描く手書きのような手書き感はデジタルでも十分出すことができます

色鉛筆テイストや水彩テイストなども表現できます。こちらに関しては、他の記事で描く予定です。

 

デザインのみ

デザインのみだと、このようなものが制作できます。

写真と文字、レイアウトだけしてほしい!という方は、デザインのみで制作します。

かっちりとした事業や企業紹介向けです。

デザインの手法

デザインは、主に、パソコンのフォトショップというソフトを使い、配置、レイアウトや、フォントを使って文字を入れたりする作業です。

写真は、ご自身の用意してくださったものを利用する場合が多いです。デザイン素材に関しては、素材サイトの素材(無料)を使わせていただき、編集することもあります。現在は、無料でも良質な素材が沢山ありますので、デザインできる幅が広がってきています。

 

イラストとデザインの組み合わせ

※チラシとフライヤーは同じ意味です。
 
イラストとデザインを両方行うと、このようなものが制作できます。
単体のサービスに比べ、情報量が多いのが魅力です。
世界もぐっと広がりと深みが出てきます!

なるほど!確かに、インパクトが出てるわね!

 

イラストとデザインの手法

まず、イラストを制作し、その後、フォトショップに取り込み、配置やレイアウトをしていきます。

編集する時に、一番気をつかっていることは、バランスです!

バランスはデザインの命、というくらい大事なので、気をつかっています。

バランスとは、左右対象だったり、パッと見て、変ではないと感じる感覚のことです。

 

希望のテイストによってベースを決める

これから起業される方は時に、名刺やチラシなどを作っていかれると思うのですが、まずは、ご自身が、どんな雰囲気にしたいか、どんなテイストにしたいかによって、イラストベースなのか、デザインベースなのかが決まってきます。
 
基本的な考え方は
 
  • 柔らかな、優しい感じで情報を伝えたい場合は、イラストベース
 
  • きっちりしっかり情報を伝えたい場合は、デザインベース

 

です。

迷ってたり悩んでおられる時は、お気軽にご相談ください。

イラスト/デザイン・サービス詳細

<span style=イラスト/デザイン・サービス詳細">

LittleAmiへのイラスト・デザインのオーダーメイド制作・ご依頼・ご相談などの詳細は、⬇︎のサービスページからどうぞ!

リトルアミと友だちになりましょ♪

LIttleAmi LINE

こちらはLINE公式アカウントです。

4コマまんが更新のお知らせをメインしていきます(^^)/★

ご相談・ご感想・ご意見などもお待ちしています!リトルアミをもっと身近に!⬇︎より友だち追加してください♪

 

友だち追加

コメントは受け付けていません。


関連記事RELATED ARTICLE

メールフォームよりお気軽にお問い合せください。

お問い合せはこちら お問い合せはこちら arrow_right
keyboard_arrow_up