toggle
2019-06-11

日生と、アトリエと、手仕事物語

リトルアミにとって、”アトリエ”は必須プレイス。

日によってやることは違うけれど、道具がととのった作業場というのは、本当に仕事しやすい場所で。

今は引っ越しするたびに、アトリエを作ってしまうクセがついたほど…(^_^;)

もうしばらくは引っ越ししないけど。。。

以前のアトリエは閉じたのですが、その時のことなどを、ちょっとだけつづっておこうと思います。

瀬戸内にアトリエを作る夢 叶う

旧アトリエ

2016~2017年、自営で飲食店をしていた時、となりのスペースにアトリエを作りました。

看板から棚まで、あるものや、もらったものを使ったり、ホームセンターへ行くなどして、コツコツ作っていきました。

念願??の瀬戸内にアトリエをかまえる夢を叶えられてうれしかったです。

念願というのは、、山育ちの私なので海に憧れたことと、瀬戸内国際芸術祭に行ってから瀬戸内が好きになり、海のそばに行きたいな〜と思ってたこと、です。

それはおいといて、

オープン当時は、手伝ってもらったり、たくさんのお花をいただいたりして、ちょっとびっくりしました。(うれしさのびっくりです。)⬇︎

いただいた花

町の人たちと知り合いになることや、外へ出ることで、お仕事をいただいたりしてとても有難かったです。

人脈からのオーダーをいただけるお仕事っていうのは初めてでしたので、これが商売の町の良さなのかな…と感じました。

昨年秋にこのアトリエは閉じました。

新アトリエへお引っ越し(ねこちゃんも♪)

ある時、引越が決まり、別の場所へ。

新アトリエは、同じ町ですが、ちょっとはなれて、山と海に面する超自然なところへと かわりました。

余談ですが、ねこちゃんが一匹。たまにアトリエにやってきます。ねこアレルギーも治り、一緒に暮らしています。笑

現在はお店としてではなく、作業場として♪

しごとはお客さん軸!

ハンドメイドタイム

アトリエは引っ越したものの、有難いことに、お知り合いの方から手作りやアートのお仕事をいただいたりしています。

手作りのお仕事を何回もいただいて経験していくごとで、ニーズこたえたオーダーメイド作品作りがなんとなくわかってきました。

当たり前のことだけど、お客さん軸で!お客さんの希望を読みとって!という気持ちで作っています。

自分の技術が、役に立ってるってうれしいこと。

少しのお仕事でも一つ一つ、大切にしながらやっていこうと思います。

この夏から子育てが始まろうとしてます♪

子育てでいそがしくはなると思うけれど、手作りをやめず楽しみつつ、生活していけたらな♪

旧アトリエのフォトギャラリー

旧アトリエには愛着があり、それをたくさん写真におさめています。もしご興味ありましたらご覧ください。

 

リトルアミ

owari2

  

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyrighted Image